停電の時もあせらずに

カメガイです。

桜が散る雨ですね。

 

昨日、可児市内で広範囲に渡って停電がありました。

1時間もかからずに復旧しましたが、慌てたり心配になるものです。

自分もパソコン作業中でした…データ消えました。

 

停電は大きく2つに分けられます。

ひとつめ:自分の契約範囲内での停電。

電気の使いすぎや漏電など、配電盤の中で

ブレーカーのどれかが切れている状態です。

向かって右側に並んでいる小さなブレーカーが切れている時は電気の使いすぎが原因となる場合が多く、

漏電ブレーカーが切れているときはその名の通り漏電している可能性が高いです。

お客様の中で、早く復旧させたいからとご自分でブレーカーをONにされる方もいらっしゃいます。

もちろんONにしても構いませんが、どれが切れていたのかが把握できると、原因の特定が早くなります。

単純に使い過ぎなのか、漏電なのかが分かるだけでも絞り込みは早くなります。

 

ふたつめ:契約範囲外での停電。

あまりないことですが、

契約範囲外、つまり電柱より先で停電している状態です。

昨日の可児市と同じ状況ですね。

自分の所の配電盤を見て、どれも落ちていなければこの停電です。

電力会社のホームページに、停電情報があります。

岐阜県はこちら。

いつから、どの範囲で、何が原因かが分かります。

復旧するまではじっと待つしかありません。

 

何より、

普段の状態を一度確認しておくと、何かあった時に違いが分かります。

自分の家やお店の配電盤はどこにあるのか、知っておくと慌てずに済みますね。

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

PAGE TOP