あったまるには

カメガイです。

一人暮らしのご年配のお客様。
灯油のストーブは危ないからと家族に言われ、
セラミックのヒーターに取り換えたそうなんですが
その場にじっとしている分にはあったかいのだけれど、
部屋の中はやっぱり寒いとのこと。
エアコンはその部屋にはなく、
電気のファンヒーター無いかしら?と聞かれました。
うーん、無くはないんですけどね。
今時の高気密な住宅ならいいですが、
築何十年と経ったお家ではちょっと役不足かな?

暖房器具、と言われるとやっぱりストーブを思い浮かべてしまいます。
やかんを乗せたり、おでんや煮物を作ったり
缶詰を温めて一杯飲むのもいいですねえ。
でも、換気が必要だったり火災の心配があったり
危険も伴いますね。

どれも一長一短あるので何ともいえませんが、
昔の暖房器具もいいなあ、ってお話でした。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

PAGE TOP