しっかり照らします!

カメガイです。

台風、被害が各所で出ている様子ですね。
僕らの住んでいる地域は比較的被害は少なかったようです。
昼ごろにかなりの強風が吹きましたが、あれは恐ろしいですね…
台風により被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

そんな中、天気悪くても仕事はやっちゃいます!
豪雨と強風の間はさすがにやめました。怖いもん。
先日書いたブログ↓

基準が必要

投光器の設置作業が終わり、完成しました。
1-2015-09-09 16.12.58
そびえ立つポールに鎮座する彼は小さなボディであるものの
高輝度のLEDと、狭角の配光によって照らしたいところをビシビシと照らしてくれます。
1-2015-09-09 16.13.32
高いところから照らすものですので、照明器具は軽いに越したことはありません。

ちなみに、電源から60m程電線を引っ張ってきています。
あまり距離がありますと、「電圧降下」を考える必要があります。
電線の太さにもよりますが、100V用の器具を電源からながーく配線していると、
場合によっては電圧が下がってしまい、あまり下がると器具が動きません。
今回はボルトフリーと言いまして、100V~240Vまでの間なら
どんな電圧でもちゃんと動きますよ、という器具を選定しました。
実際には、CVケーブルの断面積5.5平方ミリメートル×3芯というケーブルを使いましたが
電圧降下はほぼなく、電源で203V、照明器具手前で201Vでした。
遠いところで電気を使うモノを使用する場合は、こんな事も考える必要があるんですね。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

PAGE TOP