桜伐る○○

カメガイです。

 

街路灯の建て替え工事を依頼されて、現場へ。

ぶつけられて斜めになっちゃってます。

IMG_0011

大丈夫そうに見えますが、根元にサビも見られますので取り替えです。

基礎ごと抜く予定なので、近寄って確認してみると

IMG_0014.JPG (2)

ポールの根元を囲んでいるもの、土に見えますが隣に生えている桜の根っこです!

長い年月で桜が成長してぐるっと囲ってしまったんですね。

根っこから葉も生えるんですね。花も咲いたんかな?

どちらにせよこの根っこ、最低限のところで切断しないといけません…

本体が枯れる、なんてことはないでしょうけど心配になります。

 

ポールが錆びるのは水分が原因です。

ワンちゃんのおしっこも含みます。

土の中に立っているポールは水分で錆びそうなイメージがありますが

水は地中に流れていくため、さほど錆びることはありません。

むしろアスファルトやコンクリートの勾配が悪く、

ポールの根元が水はけの悪い状態だと簡単に錆びてきます。

ただし、メッキ仕上げだったり、塗装でもきちんとメンテナンスしていたり、

樹脂でコーティングされたものなど、サビに強いものもありますのであまり心配なさらぬよう…

ポールに縁のない方(?)も多いとは思いますが

歩いていてポールを見かけたら、ちょっと根元を見てみてください。

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

PAGE TOP